電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Sony Chronicle2006 | main | 海外の端末 [SONY,NEC] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
新国家資格 「環境報告士」
以前に富士フイルムの「写ルンです」再生工場に行った話を書きましたが、その講義、今日からさかのぼることちょうど一週間前に、最終課題としての研究発表会が行われました。


うちの学科で「プロジェクト」と呼ばれているこの講義、グループでなにか一つのネタを決めて調査研究するなり、プログラムを組んでくるなりして、パワーポイントを作り、話のネタを会議して、他の生徒の前で発表するというなんとも理系らしからぬ講義なのです。


このいわゆる「プレゼン」を初期からやらせよう、というのがこの学科の一つの特徴でもあるのですが、それはさておき。




私の属したグループでは
「レンズ付きフィルムのビジネス戦略の提案と、新製品のコンセプト」


という課題の下、まぁ課題をこなしました。


おおざっぱに言うと、写ルンですにいわゆるエンハンサーと呼ばれる、「紅葉の赤を、もっと映えた赤にする赤フィルタ」「空や海の青をもっと深い青にする青フィルタ」をつけて、シーズン限定商品として年5,6商品を回して展開する、と言う物。季節の情景を、手軽に美しくイメージ通りに残す!がコンセプト。物としては、現在存在する写ルンですの前面にフィルタ切り替えユニットを装着するだけ。


この提案の売りは大きく三点。

・設備投資が少ない
・写ルンですNIGHT&DAYのヒットに習った、隠れたニーズの開拓
・サイクルシステムの拡張→売れなかった商品は、フィルタだけ切り替えて次の季節に回せる。



まぁ、そんな感じです。



 +



いろんな提案がありましたが、教官側の課題テーマをほとんど無視して
カメラのレンタル業を行う、
という提案があったのが素敵でした。TSUTAYA式チェーン展開、ネット上での写真データ保管、ネット上アプリケーションでの画像の最適化、最寄りコンビニでのプリントアウト等、意外と現実味のある中身。面白そう。


あと、実際に写ルンですの本体にタイマーをねじ込んできたグループがあったのには感動した。



 +



それから、環境報告書について。(写ルンですとは直接関係のない課題も出された)

最近、多くの企業は「環境報告書」というなぞの書物を発行している(らしい)のですが、それの比較研究を行う、というテーマが与えられたグループがありました。
環境報告書って、ぶっちゃけ、よくわからないんですよ。各社が、


「自分らこんな努力してまっせ」


って競って言い合ってるだけで、そもそもどっかが出してなかったとしたら出すほどの内容でもない。つまり、比較的なイメージダウン防止の意味しかない。前回の記事で、今後社会が一丸となって物作りとかなんとか全部変えていかないといけないってこと書いたけど、その中には法制度ももちろん含める


ってんでふとそのグループの発表中に思いついたのが



環境報告士



みたいな国家資格を作る、という提案。税理士みたいに、本当に企業が善良に環境に配慮しているか、内部に入って調べる人。環境報告書は、企業に対して一歩距離を置いた環境報告士が、客観的に書く


まさに21世紀の学問じゃないですか!


新しい法整備、新しい大学学科、新しいビジネス。なにより、企業の環境配慮のさらなる進歩。いろいろ起こりそうでおもしろい。




まぁそういったところで。プレゼンテーションの難しさみたいなのを感じた、ってのはまた別の話。
| AMANE | 学校 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://denkimaker.jugem.jp/trackback/96
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS