電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ASAhIパソコン 2006年1・1 / 1・15合併号 | main | 東大の学生はこうであるべき・・である? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
富士通のインターンシップについて調べてみた
今回は、パソコンと携帯電話でおなじみの富士通です。実はこの会社、表面に出てくるのはその二つくらいしか有名じゃないですが、法人向けに様々なソリューションの提供、基礎研究、サーバなどの環境作りなどを行ってる会社です。そっちの方がたぶん大きい。


 +


さてさて今回もインターンについてですが。


まず、就活関連の情報を見るためにF-Squareってとこに会員登録しなければならないのですが、それが面倒くさい。登録のために個人情報ほっとんど持って行かれます。それこそ住所、電話、大学の学科名まで。

けどまぁそれが企業を相手にすることであり、そして自分の将来を賭けるってことなんだろうなぁ。そう思うと、面倒→大変緊張 ってことになりますね。(今更気がついた!

登録内容の確認メールが来たら早速ログイン。



 +



富士通のF-Squareはなかなかしっかりしてるサイトで、富士通の紹介、実際働いている人の声、富士通がこれまでに行ってきたプロジェクトのレビュー、採用の流れ、インターンシップの紹介など、「ここに就職したいな!」とちょっとでも思える人、就活に興味がある人なら気になる内容が網羅してあります。ここを見るためだけに登録してみるのも、ありかも。


インターンについては、富士通は何種類かあるみたいです。

・One-Day Internship
・Summer Internship
・Professional Internship
・デザイン実習


これはあくまで人に聞いた話なんだけど、One-Day InternshipとSummer Internshipに関しては、「出会い系」的要素が強い、らしい。つまり、内容はともかく、富士通の会社の様を知ると言うよりは、技術に触れてみるというよりは、そこに来る人たちとふれあうってかんじみたい。ホントかどうかは知りません(汗

ただ、ひとつ思ったのは、内容はともかく、そうやって社会に出て行こうとしている人たちとふれあう、そう言う雰囲気に触れる、テンションを感じることができるってだけでも貴重な体験なんじゃないか?ってこと。Professionalの方が、会社に触れることはできるんだろうけど、やはり技術があること前提だから、どうもつっこんで行きにくいですし。




■一年を通して行われている、Professional Internship

プロインターンはそれこそ多岐にわたって富士通が実際に行っている開発の現場に配属されて行うインターンなので、エンジニアとして現場に触れるならこれ!って感じです。インターンは現場別に募集しているらしく、何百もあります。勤務場所、時期、期間、文理に従った検索フォームがあるくらい(笑)実際検索してみました。(理系で)





プログラムばっかりだ!
下働きさせる気満々だ!!


ってのは偏見かもしれないけど、正直、せっかく企業まで行ってディスプレイと向き合うのはイヤだなぁっておもう。


って悲観的にならずに!!
実際いろいろ見ていくと、確かにプログラムじゃなくても結構な専門知識を必要としそうな物が多いです。理系で、技術者なんだから、今後その道のプロになるってんだったら持ってて当たり前の物なのかなやっぱ・・・。でもそうなると、大学2、3年生ごときには多少厳しい気もするけど、ここであえて富士通の都合なんて無視してインターンを「学生が利用する」って立場で解釈すれば


技術なんて持って無くて当たり前!とにかくどんな感じか知りたいから行くんじゃい!どうせ給料でないんだしさー。(汗



って気分で行って良いんじゃないかって思います。無論、興味がある分野に行きましょう。

一個面白そうなのが見つかったので掲載します。↓



-----------------------------------------
[テーマ] 携帯型省電力モバイルパソコンの開発

[テーマ概要] 軽量、薄型、超高密度実装を採用した携帯型パーソナルコンピュータ向けの新規プラットフォーム(基本となる回路、アーキテクチャー)、省電力技術の開発、及び、それらを用いた製品の設計、開発に従事する。

[部門] モバイルPC事業部 プラットフォーム開発部
メッセージ パソコンの基本的な知識を持っている人が望ましい。
最新の技術を採用したパーソナルコンピュータの開発業務に関わることが出来ます。

[実習時期/日程パターン] 2005年7月上旬〜2005年8月上旬、2005年10月下旬〜2005年11月下旬、2006年01月下旬〜2006年02月下旬。
基本的には週5日×3週間。

[勤務地] 川崎工場 (JR南武線武蔵中原駅より徒歩5分) ご案内

[学科系統] 理系が望ましい
--------------------------------------------



これなら僕でも参加できそう+面白そう+開発に関わってる人とふれあえそう、な予感。やってみたかったなぁ。(募集期間は既に終了しています・・・

現時点ではまだ、プロインターンにどういう物があるのか検索できる(これはF-Squareに登録していなくても閲覧できます)ので、興味のある方はのぞいてみてください。→こちら←




■デザイン実習2006

これ、面白そう!!
たぶん、新しい商品とか、サービスとか、それに必要なインフラとかを考える実習。参加希望者には事前課題が課せられてて、その内容がめちゃ面白い。


あなたの学校内で利用する"情報"を、機器・システム・サービスなどのかたちで、デザイン、提案をしてください。情報をもっと、身近で有益(使いやすいとか楽しいとか)なものにするための提案をお願いします。

デザイン、提案の事例
・IT機器のデザイン
・情報コンテンツ及びインターフェースのデザイン
・場や空間のデザイン
・既存の情報やシステムの評価・分析とそれに基づく提案
・新たなサービスの提案・・等



だって。


実習の現場で具体的に何をやるかは詳しくはサイトに書かれていないのでわからないんだけど、たぶん事前課題と似たようなことをやるのでしょう。だったら、是非、やりたい!


問題は、課題など事前提出物の締め切りが2月6日であることです・・・(汗
実習の期間は3月13日〜18日。いける。



 +



今回はこの辺で記事を止めておきますが、冒頭にも述べたとおり富士通の就活サイトF-Squareはコンテンツがとても充実しています。就活を既にやっている人にとって見れば当たり前のことなのかもしれないけど、理系で、就活なんてまだだよーって思ってる人におすすめです。技術志向でも、社会に触れ、今のうちから将来について考えておくのは悪いことではないと思います。
| AMANE | 就活関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://denkimaker.jugem.jp/trackback/84
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS