電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 次世代文化フォーラム に行ってきた | main | ニュース拾ってきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
[日経エレクトロニクス] RFIDとユビキタス
日経エレクトロニクス2006/07/17号
特集■電子産業35年の軌跡
無線タグとユビキタス 現実と仮想をつなぐ ゴマ粒大の“コンピュータ” より


「いつでもどこでも,100Mビット/秒を超える高速ネットワークに接続できる環境」が実現すると

(中略)

ユビキタスという言葉に抱いたのは,「現実世界の事象がネットワークに溶け出していく」イメージである。ネットワーク上の情報を情報通信端末で引き出す「下り」方向の通信より,むしろ逆に現実世界の事象がサイバースペースに取り込まれていく「上り」方向の通信こそがユビキタスの本質なのだと解釈した。大ヒットしたSF映画「マトリックス」さながらに,現実世界とネットワーク上のサイバースペースが融合する社会のイメージ

(中略)

無線タグは「コンピュータのダウンサイジングが行き着く究極の姿なのだ」と確信した。物体に無線タグを取り付ける。無線タグが発信する物体に関するデータは,ネットワークに取り込まれ,それをサーバーや記憶装置が処理する。利用者が目にするのは,ネットワークを通じて手元の端末に届いた処理結果である。こうした一連の動作を利用者から見ると,物体自体が情報通信端末のように振る舞って自分に情報を送ってきたかに感じるだろう。



「アンテナ」の方がでかくなっちゃって、「ごま粒大」は半分ほんとで半分嘘ってのが実情なんだけどね。(写真は日立のμチップの本体。まじちっちゃい。このゴミ粒のような物に38桁(128bit)の情報が記録される。)

何だって良いんだけど、たとえばデザインの方に話を進めてみよう。たとえば、書籍やCDと言った、装丁が大事な商品から、バーコードや値段表示のたぐいが消える。デザインの幅は一層広がるだろう。

表面に薄く一枚チップを入れておけばその商品の「コード」を非接触で読み込むことができる。そこからネット経由で商品の情報を仕入れるのだ。お店の人が商品を管理するためだけではなく、日常的に消費者がリーダを持ち歩いて商品に関する情報をネット経由で仕入れる時代が来るはずである。

少々倒錯しているかも知れないけど、店頭でおもしろそうな書籍を見つけて(やはり中身を確認してから買いたいものだし、思いがけない出会いはネットでは起こりにくいだろう)、その情報をリーダで読み込んで記録しておき、いつでも好きなときにアマゾンで注文、なんてのもありだ。 (まぁ、書籍という形の文字データの媒体が残っていればの話だけど。
| AMANE | 雑誌レビュー | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://denkimaker.jugem.jp/trackback/135
SFについて
ロックマンエグゼ:電子機器「PET」に電脳空間があり、その中でロックマン達が戦う。コレクター・ユイ:コムネットと呼ばれる仮想空間が舞台になる。マトリックス (映画)|マトリックスデジタルモンスター・Solid State Society・お腹が空いたら文字を打とう・[日経エレク
| SFについて | 2007/03/12 3:52 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/08/05 11:25 AM |
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS