電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [illustrator] D902iS | main | [1作目] No.18 ぴろぴろサウンダー [1日目] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
[明和電機] ナンセンス=マシーンズ [霧島アートの森]
帰省先で衝撃的なポスターに出会ってしまいました。



展示期間だけ確かめて即行くのを決めちゃった(笑)


いろいろ見たわけですが、どんなものがあったかってのは、明和電機さんのホームページに実際ほとんど掲載されているので、それを見てみた方が早いでしょう。

>>明和電機

Googleで「明和電機」と打って検索すると
『アート・ユニット”明和電機”のオフィシャルサイト』
という解説付きでもちろんトップで引っかかります。アートユニットだったのね。。。。。


ホームページ上だとどうしても冗談のようにしか見えませんが、展示会場ではまじめにそれらが展示されていて、一瞬アートに見えないこともありません(笑)

魚に真剣に意味を見いだし、その世界観で『見立て』と『物語』を生み出し作り上げた道具群、「NAKI(魚器)」シリーズ。
ばかばかしいものや、そもそも意味不明なもの、多少グロテスクなものばかりなのですが、「タコニワ」と「聖魚」の二つは、魚とのインタラクティブ・・・というと大げさだけど、魚の動きをインターフェイスとした一つの「表現体」であるという点でとても気を引きました。

「タコニワ」
水槽の上部でレーザが回転していて、それを中の魚が遮ると、そのときの位置に対応した電源から電流が流れ、その先端にあるノッカーが壁などをたたく、というもの。IC的なものはいっさい使わず、レーザーという入力と、それに対応した交流電流100Vを流す仕組みだけで構成されているのが(あほらしくて)素敵。


「聖魚」
十字形に作られた水槽の、十字の四つの先端部に光センサがつけてあっる。その位置に魚が泳いでくると、関知してその方向に車走る、というもの。僕もセンサの類を使った自動車ロボットを作ったことがあるのでおもしろかった。


NAKIシリーズの次に明和が取り組んだ、マシンミュージックTSUKUBAシリーズ。すべての楽器は、電流を流すケーブルと、入り切りを制御するスイッチと、先端に取り付けられたノッカー(たたくもの)だけで構成されているというのがこだわり。

普通のアコギにフレットを押さえる機構と弦をはじく機構をつけて、それを専用のコントローラで動かす、ウルトラフォーク二号。コントローラの方のピックそのものに100Vの電流が流れていて、それとコントローラの弦がふれることでスイッチオンになって、ギター本体の弦をたたくという、はちゃめちゃな機構がすばらしい。感電注意!


ドラムをやっている自分的には「トントンくん」はかなりおもしろかった。コントローラは、単に感圧パッド四つ。押しているときに光が点灯するようになっているので、ライブでめっちゃ楽しそう。四つのパッドにはそれぞれ対応した打楽器が別につないであって、単純にそれらを遠隔操作で叩くだけ。ほんとにアホだ(笑)



僕が見に行った日は偶然にも、社長が来館して、実際にTSUKUBAシリーズの楽器を並べて自動演奏をしてくれたり、楽器がどう作られているのかの解説をして下さった。あんなアイテムを作っちゃう人らしく、話もとてもおもしろかったです。(本人は至ってまじめそうなのだけどw)



明和電機がアートかどうかはさておき、僕がこの展覧会を通して考えたのは、「実行力」。くだらないこと、人が思いつきそうにないというかそもそも思いついたところで無駄なこと、他でもっとスマートに代用が効くのに、自分の方法論を通して形を作っちゃうこと。そういう実行力。思いついたらやっちゃうの。考えるだけじゃなくて、実際に形にしてしまう。 魚とか楽器とかってなんかアナクロな感じになってしまってるけど、僕が追い求める「楽しい技術者」像がまさにこの明和電機にあった気がしたのです。


僕の場合はもっと実用性とか社会貢献性のあるものを作りたいけどね。(明和電機は『アート』だ)でも、この他にはない「実行力」は、僕ら学生、特に東京大学みたいな恵まれた環境にいる学生が身につけるべき力だなぁって、切実に感じる。


土佐信道社長に、東大で授業をやってもらいたいなーーーー!って、ほんとそう思った!
| AMANE | いろいろ商品研究 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://denkimaker.jugem.jp/trackback/131
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS