電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< StudioEggMan | main | [ヨドバシで] FとDの902iS [触ってきた] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
W42S開発者の談 [IT media +Dより]
こういう風に、話題を作るようなガジェットを生み出してインタビューされるのが、将来の夢の内の一つです。(←英語みたいな日本語ですねw


>>これが“ウォークマンケータイ”のアイデンティティ
−−開発陣が語る「W42S」 (IT media +D mobile)



ユーザからしてみるとどうしてもこういった「合わせ技」のガジェットは中途半端さが目立ってしまうのだけど、作るがわからしてみればどれだけ「お上」の機嫌を損なわないでかつおもしろい物を作れるかが腕の見せ所なのでしょう。


今回のW42Sは実は結構auの本来の意志から外れて(つまり、LISMOに縛られず)かなり自由に作られている気がします。

公式に4GBまでメモステを対応させているので、実質的にポータブルオーディオとして役に立つレベルだと思うし、そこに昨今のWALKMANと同じシステムで楽曲を転送できる。電池もやたらモチが良いみたいですし、大きさ的にも(ばかでかかったW41Tと比べたら)かなり小さくてスタイリッシュ。

 発表されている情報と外見だけをつなげると、なかなか魅力的に思われます。


実際KDDI designing studioで触ってきた感じからしても、「WALKMAN」というブランドから生まれる物なのか知りませんが、単純に「もの」としてかっこよくて、持っていたいと思える仕上がりでした。素敵。



+D mobileのインタビューから2つ抜粋。

>「まず考えたのは、音楽を聴くときの楽しみは何か──ということ。それは例えば、オーディオ機器のボリューム用ツマミを触って操作する楽しみとか、弦楽器でいえばギターをチューニングするツマミとかだったりする。いろいろ見ていくと、スピーカーの丸い形状も含め、音楽には放射状に広がる円というモチーフがよく使われていることが分かった。そんな操作する楽しみと分かりやすさがポイントだ、というところで生まれたのがミュージックシャトルで、ウォークマンのツマミをそのまま持ってきたのではない」(植田氏)

>「音楽よりもまず最初にあったのは、音というコンセプト。音はどういう形なのか考えると、やはり直線ではなくて丸やウェーブみたいなもので、これが最初のキーワードになった。携帯と音楽を一体化させる中で、丸いシンボルがハードウェアにもGUIの中にも反映されるようにすれば面白いと思った」──こう話すのは、コンセプトデザインおよびグラフィックを担当したリン氏だ。



昨年自分はサントリーでインターンまがいのことをさせてもらっていたのですが、そこで強調されたのが、商品のイメージとコンセプトの大切さです。直接的機能的に意味がなくても構わないのです。ただ、感覚的に消費者(家電の場合はユーザ)に、商品のもつなにか「独特で素敵な物」が伝えられなくてはなりません。そのためにCMが有りますし、商品の外観もそれに従って作られるべきです。

上2つのインタビューから制作者がそれを意識して作っていることがよく伝わってきて、とても嬉しくなりました。
| AMANE | 携帯電話のこと | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://denkimaker.jugem.jp/trackback/123
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS