電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< [au]W21SとW41CAを比べてみた[win] | main | 日経デザイン = NIKKEI DESIGN = 2月号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
日経BP記事検索サービス 大学版
東京大学の図書館には、「日経」と名の付く雑誌はほとんど置かれていません、そのかわり日経BP社が発行した雑誌の記事のほとんどは、社のHPで閲覧できるように電子化されています。大学は日経BP社と契約していて、我々学生は電子化された記事をHP上で読むことが出来ます。

ただし、学校のシステム上からのみ。
→日経BP記事検索大学版←

とりあえず、g4*****〜といったECCのアカウントで学校のパソコンにログインしてから、上のサイトにアクセスすると読めます。各学部でもらえるアカウントでどうかはわかりません。なぜか先日本郷の図書館からアクセスしたときは読めなかったのですが、今日駒場の情報棟のWinからアクセスしたら読めました。謎。

他の大学でも、同じようなサービスが導入されていると思うのですが、どうでしょうかね。



テキスト版とPDF版が用意されていて、PDF版は実際に雑誌に掲載されたモノと同じ体裁が取られていて、低解像度ながらも写真付き。すばらしい。しかもそのPDFがちゃんとDLできるんです → お持ち帰り可。たとえば、学校で読みたい記事のPDFをまとめてDLしておいて、サーバを使うなりUSBメモリを使うなりして自宅に持ち帰ってゆっくり読むことも出来るってわけ。(僕の場合GMailをストレージとして使っている)



このブログの趣旨的には

日経エレクトロニクス
日経デザイン
日経ものづくり
日経コンピュータ
日経パソコン
日経ビジネス


あたりが自由に読めるというのはとてもいい話。



ただ、この辺の雑誌を読んでいて気がついたこと。

俺、専門的知識が全くない。名称とかの情報はわりと持っているのかもしれないけど、『新しい技術が生まれました、これは従来の物と比べると、どこどこがどの程度改善されています』、的な話になるとやびゃい。(それでも読む。)

→ ちゃんと勉強しよう。


 +


僕が利用しているW41CAも含めて、昨今の携帯の一部には、「PCドキュメントビューワ」が搭載されています。たとえば僕のW41CAだと、メールで添付して送ったり、miniSDに入れてきたPDFやWord,Excelのファイルを携帯で閲覧することが出来ます。日経BPから取ってきたPDFを、通学中に携帯使って読むことも出来る、ってわけだ!
このコンボ、画期的。
| AMANE | 雑誌レビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://denkimaker.jugem.jp/trackback/106
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS