電機メーカーに就職したいのだ

相変わらずソニーとか松下とか大好きですけど、
最近は「電機メーカー」にはあまりこだわっていません。
自動車業界もおもしろいし、広告とか、医療関係にも興味があります。
大学3年生です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
[Apple] Intel Core Duo [iMac]
>映像はこちら(要Quick Time)


intelチップ

それは長い年月、PCの中に閉じこめられてきた

地味で小さな箱の中で

単調な作業をこなしていた

そしていま

その能力を活かすために

intelチップは解放される

自由に活動できるマックの中へ

この可能性を想像してみよう



だ、そうですが

うーん、この記事を書こうと思ったときは単純に
「映像がかっこいい!」
って話にしようと思ってたのに、実際文字を起こしてみたら何というか軽く怒りにも似た感情がわいてきました。



とりあえず映像から行ってみましょう。

やっぱかっこいいですね!

intelの工場なんでしょうか。とにかくきれいな工場、機械化された工程、最先端技術の結晶。intelがすごいことをめっちゃアピールした後に、それが新しいMacに搭載されたことを示す。

特に後半の、できあがったチップが基盤の上に乗って、それがだんだんカメラが引いていって最後にはMacでした!ってところがホントかっこいい!



ただやっぱ、WindowsというかPCユーザとしては、

intelチップ

それは長い年月、PCの中に閉じこめられてきた

地味で小さな箱の中で

単調な作業をこなしていた

そしていま

その能力を活かすために

intelチップは解放される

自由に活動できるマックの中へ

この可能性を想像してみよう



この宣伝文は多少許し難い物があります。Macそのものが悪いんじゃなくて、この宣伝文を考えた人が好かん、という話。intelのチップがそんなにすごいんだったら、これまでそれを採用してこなかったappleに落ち度があるんじゃね?昔からintel採用してたWinの方がすごい、ってだけじゃね?というただそれだけのつっこみで、この宣伝は無に帰すと思うのだけど、どうだろう?
PCの中に閉じこめられてきた
地味で小さな箱の中で
単調な作業をこなしていた
ってところなんか、名誉毀損で訴えても良いんじゃないか?くらいの失礼な文章だと思う。(誰が訴えるのかw MS? IBM?)

実際問題として、僕はこのintelチップ搭載のMacにものすごく期待しています。最近ワークステーションとしてのPCと、情報収集&コミュニケーションツールとしてのPCを分離したいと真剣に考えているので、この一連のintel搭載Macはその候補として十分考慮するに当たる。




別問題かもしれませんが、PCではintelやMicrosoftなどが中心となって策定しているPCの規格みたいなのに従って様々な会社が個別にマザーボードやディスプレイ、グラフィックボードにメモリーなどを作っています。それによってたくさんの企業がこの分野に参戦しやすく、業界自体の活性化を促していると思うのですが、やはり「最適化」は難しい。どうしてもお互いの相性によってPCの能力はまちまちになってしまう。

それに対しMacはappleがほぼ完全に独自規格で作り、CPUとそれ以外の処理チップ群との最適化を商品ごとに行っているので、intelチップの能力を最大限に生かすことができる。



(以上、僕の推定です)
たしかに、そういう文脈だと、このCMは正論になるわけだ。え、ってか、そういう意味なのかしら?(無知
| AMANE | 広告など | comments(1) | trackbacks(1) |
[Microsoft] Ultra Mobile PC [オリガミ?]
コードネーム「origami」こと、マイクロソフトの提唱する新しいモバイルPCのかたち、UMPC(Ultra Mobile PC)が、発表されました。

ASUS(PCのマザーボードメーカ)やSAMSUNGから既に実機も発表されていて、もうすぐ手に入る状態になるみたいですが



マイクロソフトは、UMPCを、こんな風に使うデバイスとして提案します!
というCMがこちら。必見。

>http://umpc.com/video.aspx





shop it

ブティックで服を見ている女性。お気に入りの一着が見つかったようだ
UMPCに付いているカメラで、試着した姿を撮影してもらいすぐさまチャット開始。
彼氏に、このブラウスが似合っているか相談
『値段次第かなぁ』と彼氏。
彼女はブラウスに付いたタグを、UMPCのタグリーダで読み込んで、ネット上の「compare-it」というサイト(価格.comか)で、値段比較。
この店が最安値を付けてるらしいというわけでご購入。



watch it

どこかのロビーでくつろいでいる男性
UMPCでテレビのスケジュールを見たら、Desperate Housewivesの時間だ!
周りを気にしつつUMPCで鑑賞。(ワンセグ放送みたいな物か)
そしたら今度は、メールを受信。
『このファイルを編集して!はやく!』
新車CMのパワーポイントのファイルだった。彼のUMPCはタブレットタイプで、スタイラスで画面上に直接記入が出来る。ちょちょっと問題を指摘。



find it

『ちゃんと見つけられたら5時にはそっちに行くね』
とメッセージを送信して、UMPCでGPSを利用した地図を見ながら歩き出した女性(EZナビウォークか)
と、近くで靴のセールをやってるという情報が入ってきた。
『靴のセールやってるって!そっち行くね』
とメッセージ送信



play it

自宅のPCでゲームをしていたら、友達がやってきた
手元のUMPCを取って、自宅のPCとゲームのセーブデータを即シンクロ。もちろん無線でのデータ通信。これでUMPCでも同じ状態からゲームが再開できる
ついでにNapsterの楽曲情報もシンクロ。
(Napsterは、windowsでメジャーな音楽配信サイト)
彼はUMPCを手に友達のもとへ



Ultra Mobile PC

shop it
play it
find it
watch it
learn it
work it
serch it
chat it
そして
live it






さぁさぁさぁさぁ
次世代、来たって感じじゃないっすか!?

このブログはorigamiを熱く見守っていきます。
| AMANE | 広告など | comments(6) | trackbacks(5) |
DoCoMo SO902i 「STICK MAN」
発売延期しまくってたFOMA STICKことSO902iが、今日ようやく発売。なんで発売日って伸びるんだろう、という点について考えるのも面白いですが、今回はこの商品のCMについて。
映像はこちら
>>http://www.sonyericsson.co.jp/semcfun/adgallery/so902i/index.html


・高級感
・ストレートケータイであること(ストレートであるが故の利点)
・コンパクト


の3点が、この商品の肝だと思うのですが、どうもこのCMからはそれらを強調しようと言う意志が見えない。


>>http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/interview/28268.html
開発者の意図みたいな物については、ここに書かれている通り

preminiシリーズの名前を付けず、FOMA STICKという新しい名前にしたことについては、上記リンク内に書かれています。
>SO902iは、単にpreminiが進化しただけではなく、ソニー・エリクソンやソニーグループのDNAを内包した機種なので、それを表わすには「FOMA STICK」という言葉がわかりやすいと思いました
これはよく意味がわかりませんが。



にしても、このCMはこのFOMA STICKというネーミングに引っ張られすぎな気がする。このSTICK MANとやらの自己主張が強すぎるのだ。



変な言い方になるけど、作品そのものが面白すぎる



あのCMからSO902iを抜いてしまっても、それはそれで「映像作品」として十分に成り立ってしまうとすら思えるおもしろさなのだ。かろうじてポケットから端末を取り出すシーンがあったり、端末の裏表を見せることで、多少はその特徴を伝えようという風に見えるが、それは僕が携帯の特徴にフォーカスした見方をしているからであって、そうしなかった場合、おそらくこのCMはまた変な言い方になるが、「映像作品」に成り下がってしまう。STICK MANの奇妙な動きと、パーツを入れ替える、バラバラになる、その中に有機的な動きがある、という映像にわれわれは見入ってしまうのだ。


ちなみに僕は、Sony EricssonのHPみたいな映像をそのまんまCMにしてしまえば良いと思う。


 +


さぁここまで僕は「機能」にフォーカスしたCMのあり方を考えながらこのCMについて書いてみたけど、はたしてCMは「機能」にフォーカスする必要があるのか。そこが問題なんだな実は(笑)マーケティングってやつ
機能やデザイン、高級感みたいなものは、お店で触れてみればイヤと言うほどわかることだ。そこにSONYは自信を持っている。だからこそ、「イメージ」CMをしている。CMの役割は機能を伝えることではなく、認知度を広めることだ。そういうことですか。解決?


 +


Sony EricssonのHPは、このほかにも歴代ソニエリ端末のCMを動画で見ることが出来ます。おすすめです。どこの代理店とどこのクリエイターが作ったかも書いてあるので、広告業に興味がある人は見てみて損はしないと思います。
| AMANE | 広告など | comments(0) | trackbacks(1) |
[日立] セキュリティ「指静脈認証システム」篇
→ここ←から観られます。

日立と言えば、商品としては洗濯機だったり冷蔵庫、照明器具、エアコンといった、いわゆる白物家電を作っているメーカーですが、その裏では、

・交通管理システム(カーナビのもっと大げさなバージョン)
・廃棄物関連システム(ゴミ消却とか)
・セキュリティシステム(指静脈認証ソリューション等)

はたまた

・ITインフラの整備サービス
・エレベータ・エスカレータの管理システム
・大型ビルの空調整備システム

さらに

・発電(原子力とか)

までもうこれでもか!と言わんばかりに多岐にわたった業務を行っている大会社・・・・であることを、今日知りました。すげぇ。どっかで、日本一博士号所有の研究員の多い会社と聞いた気がします(確認取れず・・・会社に入ってから博士号取得のサポートを会社が行っているらしいです。)が、納得。

こりゃ、インターン情報も調べないとですね・・・


 +



続きを読む >>
| AMANE | 広告など | comments(1) | trackbacks(1) |
[NEC] ユビキタスビジョン
NECのユビキタスコンピューティングの広告。
→ここ←で見られます。


「NECはユビキタスに関してこのようなビジョンを持っています」


というイメージ広告ですね。何ともフューチャー。(←褒め言葉)
このCMには


・RFID(いろんなモノに埋め込みチップ)
・バイオメトリクス(網膜、指紋認証等)



の2種類があるんだけど、前者の方はちょっとCMからはちょっと何やってるのか伝わりにくいかも。(IBMのCM然りw

後者は

従来の飛行場ではチケット制で面倒な搭乗手続きとかがあったけど、網膜&指紋認証で個人が識別できれば、そのような手間が一切省けます。

ってんで、主人公が網膜認証した瞬間にその人がずらーってのが一瞬で解決してすぱぱっと飛行機に乗れました。



って内容。分かり易い。
網膜をスキャンする瞬間の映像がかっこいい。


「ユビキタスでもっと安全で快適な社会へ
NECのバイオメトリクス技術
あなたがあなたであることをどこでも確実に証明する
ユビキタス、理想をリアルにする力 NEC」



だそうです。いいなぁ、こういう売り文句。
| AMANE | 広告など | comments(0) | trackbacks(0) |
R25に載ってたウォークマンAの紹介について
クリックすると大きな画像が表示されます良いタイミングで良くないモノを見つけてしまったので付け加えておきます。
今日発行の冊子「R25」に、ウォークマンAのページがありました。(リクルートのやることだから、一瞬おすすめ記事のように見えるけど、実際は単なる広告です。)
NW-A1000をイメージだけでおすすめする記事。何ともR25らしい上っ面だけおしゃれで軽薄な記事。ソニーらしいクールなCMにすらなってない(ここが重要)からタチが悪い。


これを見てNW-A1000/3000を買った人がいたら、可哀相だよ。ほんとに。


 +


一個前の記事を書くに当たってGoogleで検索をしまくった結果、たくさんのブログがヒットしましたが、多くのモノはNW-A1000/3000の欠点を指摘するものでした。残念。

しかし言い換えれば、それだけ期待していたユーザーが多かったと言うことだと思います。頑張れソニー!
| AMANE | 広告など | comments(0) | trackbacks(1) |
<new | top | old>
一言。
留年して、学科を変わることになりました。 希望の門出ってやつです。
PROFILE

大学2年生に逆戻りです・・・汗

夢は電機メーカーで商品開発すること!携帯電話とかポータブルオーディオプレイヤーとかに興味があります。最近は絵を描いたりベースを弾いたりしています。
LINKS
OTHERS